ノロウイルス予防に手作り消毒薬の作り方

寒くなってきたら心配なのが感染性の病気です。
インフルエンザやノロウイルスなど。

かからないためには手洗いうがいは必須ですが、日頃から体に抵抗力をつけておくのも
大事です。
栄養もちゃんととって睡眠不足にならないようにしてという生活です。

そして除菌剤もつかって消毒をするのも安心です。
ノロウイルスはアルコール消毒では効果がないので、次亜塩素酸ナトリウムの入っている
消毒剤が有効です。

ハイターなどの漂白剤、家庭にあるという方が多いでしょう。
ハイターは次亜塩素酸ナトリウムです。
だからハイターなどの漂白剤を使って家庭でも消毒剤が作れます。

2リットルのペットボトルに水を2リットル入れます。
そしてペットボトルのふたに2杯分のハイターを水の中に入れます。

ペットボトルのふたをとった口の部分に取りつけて霧吹きになる
ペットボトル君 などをつけると広範囲にスプレーできて便利です。
100均一のスプレータイプのボトルにいれかえてつかってもいいですね。

この分量はふだんの消毒用なので、本当に感染の疑いがある場合には
もっと濃度を高く、水は500mlにキャップ2杯分のハイターになります。

ハイターは家庭にあるのですぐに作れて便利ですが、薄めてても服についたら
心配だし、赤ちゃんやペットがなめても大丈夫かな?という心配もあります。

ウイルスを瞬時に除菌する次亜塩素酸ナトリウムのスプレーも市販されているので1本常備していれば安心です。
消毒薬として商品化されているものなので、服の色も脱色されないし
室内にペットがいてる場合でも安心です。


スポンサードリンク

このページの先頭へ