不織布マスクを洗い方は私はけっこう適当です

不織布マスクっていうより「使い捨てマスク」の方がわかりやすいので、使ったら捨てるのが当たり前のように思っていました。

マスクが不足するまでは・・・
いまではマスクも不足してないけど、やっぱり再利用できるものは再利用した方がいい。

でもマスクを洗うのってけっこうめんどくさい!
だから私はけっこう適当に洗っています。

不織布(ふしょくふ)マスクを手洗いする

マスク洗う
不織布(ふしょくふ)マスクは洗えます。
いっけん紙のように見えるけど、織っていない布ということで紙製ではありません。

でも布にくらべると耐久性もなく弱いので洗い方にも注意が必要です。

よく言われている不織布マスクの洗い方は

1.洗面器や桶に中性洗剤をとかして押し洗い。(水1リットルに対し洗剤0.3g)
汚れがひどいときはつけておく。
2.水をためて何度かすすぐ。3.水気をとる。4.干す。

というような洗い方の流れが一般のようですが、私はあまり気にせず洗っています。

・中性洗剤は洗濯用だけでなく食器用洗剤でもいいと思う。
・私はファンデーションがちょっとついた部分なんかはもみ洗いをします。
・水もためてというより流水で洗ったりします。
・洗剤の液もそんなにきっちりはからずに洗っています。
・水気はキッチンペーパーやタオルにはさんだり軽く絞って干します。

もみ洗いより押し洗い、流水ですすぐより水をためてすすぐ、水分もタオルなどにはさんで取るというのは、不織布はそんなに強くないのでマスクがいたんだり、けばだったりするからです。

そのときの洗い方や不織布マスクの質にもよるのかもしれないけど、そんなに気にしなくても、けっこう雑に洗ってもすぐにいたまないです。

そんなに何度も何度も繰り返し使わないから少しぐらい大胆に洗ってもいいかな?と思っているんです。もちろん手洗いですけどね。

マスクを干す洗濯ばさみ

雑貨屋さんで見つけました。
こんな風にマスクの端をはさんで、洗濯竿に通して干します。

マスク洗濯ばさみ

数枚洗うだけだから、洗濯のタコ足を使うまでもないかなと思ってマスクを干す用に使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

culemoA ステンレスダイレクトピンチ 6P / 【普通郵便送料無料】 / …
価格:440円(税込、送料無料) (2020/9/22時点)

マスク専用洗剤

口につけるものだから洗濯洗剤で洗うのはちょっと抵抗があるし菌とかちゃんととれてるの?と気になる方は、こんなマスク専用の洗剤も人気です。
マスクに付いた汚れや細菌等を強力に洗浄除去するというものです。

除菌対策スプレー

ふつうの中性洗剤で洗うだけでは菌が気になるなら、洗濯したマスクにシュっとスプレーできる除菌スプレーをするといいですね。

天日に干す

外に洗濯物を干すと気持ちいいだけでなく、昔から日光消毒と言われているように衛生面でも効果がありますよね。
手洗いした不織布マスクは洗ったら室内でなく屋外に干して日に当てるのがいいです。

また、箱入りの不織布マスクは独特のにおいがして不快な場合も、使用前に日光や風にあてるとにおいが軽減されます。

不織布マスクは何回まで使える?

不織布マスクは何回まで使える?何回まで洗濯できるということですが、マスクの質や汚れ具合や洗い方でずいぶんちがいます。

あとは見た目です。再利用で洗うたびにマスクの表面の毛羽立ちが目立ってきます。
ちょっとでも毛羽立ちができたらはずかしいと感じる人もいれば、ちょっとぐらいかまわないと思う人もいます。

衛生面や性能面などでいうと、洗濯の回数がふえるたびに落ちていくでしょうから、気になれば除菌スプレーを使ったりマスクの内側にガーゼやキッチンペーパーをはさんだりという方法でカバーできます。

使い捨てマスクも再利用の時代

いまから1年前は、ほとんどの人が「不織布マスク」という言い方をしなかったと思います。
不織布マスクって言われてもピンとこなかった。
不織布マスクがわからなくても使い捨てマスクといえばよくわかったと思います。

そして使い捨てマスクは使い捨てだというイメージしかなかったと思います。
あの1箱30枚入りのマスクが100均で1箱100円で売られていたりもしたし。
今では信じられない価格ですね。

店頭からマスクがなくなったり、あってもびっくりするぐらい高値で売買されたり、それでやっと再利用するのが当たり前になった。
でも再利用できるものはした方がいいですよね。