ファーストピアス、ピアスホールの完成までの期間

春になるとおしゃれがしたくなります。
卒業して校則から解放されてピアスデビューしようと思ってる人も多いでしょう。

ピアスは本当に便利です。

何が便利かというと、
まずイアリングに比べて耳たぶが痛くならない。
イアリングってはさむので長時間つけてると耳たぶが痛くなります。

そして、落とすことが少ない。
ピアスはキャッチでとめてるので落ちることはありませんが
細い針の場合とれてしまうこともあります。
フック型のピアスもつけかたによったら落ちることもあるけど
イアリングに比べると落とすことが少ない。

そして何よりもかわいい。
耳たぶにちょこっとつけてるだけでおしゃれですよね。
アクセサリーショップだけでなくファンシーショップなんかにも
安価でかわいいものがいろいろ売られています。

さて、そんなピアスですがファーストピアスをあけてしばらくしたら、
誰でも新しいものをつけたいと思います。

初めてピアスをあけた人はピアスをつけるのに慣れていません。

だからピアスホールが完成していないのに
新しいものをいれると
うまく入れられなかったり、こわごわ入れたりすると
時間もかかり、穴がふさがってしまうこともあるし
化膿する原因にもなります。

だから新しいセカンドピアスを入れるときは
ピアスホールが完成してから入れるのが無難です。

ピアスホールの完成の目安は約1か月~2ヶ月ぐらいです。
そして、両方同時に完成しないこともあります。

ピアスホールが完成したといえるのは、穴の周囲に新皮ができた状態をいいます。
ピアスのキャッチをゆるめて、ティッシュペーパーなどでおさえてみて
血や膿がついていないかを確認するのも大切です。

ファーストピアスからセカンドピアスにつけかえるときは
万が一うまく入らないときに手伝ってもらうために
友達や家族など誰かいてもらってた方が安心です。


スポンサードリンク

このページの先頭へ