糖尿病や糖尿病予備軍の男性にバレンタインチョコはあげますか?

糖尿病バレンタイン

糖尿病や糖尿病予備軍で糖質制限をしている人、そんな男性にバレンタインチョコをあげるのはやめた方がいいのでしょうか?

ご主人、お父さん、義理父、おじいちゃん、上司、同僚、彼氏、友だち。
年齢があがるにつれ「甘いものを控えた方がいいですよ。」と健康診断で言われる人が多くなっていきます。

せっかくのバレンタインデーなのにチョコレートがもらえないのは少し残念な気もします。
イベントとはいえ、スーパーでもバレンタインコーナーが設置されるし、テレビを見ても街を歩いてもバレンタイン。今ではもう好きな人に告白する特別な日というだけでなく、バレンタインにはチョコをプレゼントするのが当たり前になってるみたいです。



スポンサーリンク

糖尿病の人にチョコはあげる?

他の人は糖尿病または糖尿病予備軍の男性にバレンタインにチョコをあげるのかわかりませんが、私の場合はその人との関係や、健康状態や、状況にもよりますがチョコをプレゼントします。

甘いものの自己管理ができるかどうか

糖尿病バレンタイン
まずバレンタインチョコをあげようと思っている人が糖尿病なら自己管理がしっかりできている人にはチョコをプレゼントします。
糖尿病の程度により「少しぐらいなら甘いものを食べてもいい。」とかチョコなど甘いものを食べたらごはんを少な目にするなどしっかりできている人や家族がちゃんと食べすぎないように見てくれるという場合はチョコをプレゼントします。

糖尿病の程度とか食事の管理ができてるとかそういうことがわかる相手というのは、親せきや親しい友人ということになるんですけどね。

■いつもお世話になっている親せきのおじいちゃんんは糖尿病で自分で食事管理を徹底しています。
チョコレートを渡しても食事を徹底しているからチョコは食べないのとわかっているので安心して渡せます。(ちなみにあげたチョコはおじいちゃんの奥さんが食べるんです。)
おじいちゃんは高齢だけどバレンタインにチョコをプレゼントされるということをすごく楽しみにしてくれてるんで、チョコにちょっとしたプレゼントを添えて渡すんです。

勤務先の上司や同僚の場合

糖尿病義理チョコ

会社など勤務先の上司などの場合も糖尿病かどうかわかると思うんですよ。
バレンタインの行事は毎年のことなんで。
もし初めての会社でわからなくても、誰かにバレンタインは義理チョコ渡しますか?ってまず聞くだろうし、バレンタイン前に「〇〇さんは糖尿病だから」と教えてくれる人もいてるでしょう。

私は「自分は糖尿病で甘いものは食べない。」と言っている人以外にはチョコを渡します。
もし糖尿病だったり甘いものが苦手だという人でも受け取って家で家族が食べると思います。

■私が以前勤めていたところは個人経営のところで、スタッフだけでなく取引先などからたくさんチョコをもらっていました。ご夫婦だけなので食べきれないチョコレートはおやつに出してくれたり、時には持って帰らせてくれました。
会社の上司や同僚でもたくさんチョコをもらってもそんなに食べれないし、糖尿病でなくてもチョコレートの食べすぎもよくないですもんね。

またチョコを食べないとわかっていてもその人にお世話になっていて、本来ならチョコを渡してもいいなという関係ならチョコレート以外のものを渡します。

義理チョコの場合はどうするか・・・

職場で義理チョコを配るのに、一人が糖尿病でその人だけプレゼントしないとか別のものをあげるのもおかしいので、その場合は同じチョコレート渡します。
糖尿病だとわかっていたらその時に「食べ過ぎないでくださいね」と一言そえて。

■会社で義理チョコを配るにしても、もしかしたらその中には黙ってるだけで、糖尿病や糖尿病予備軍の人もいてるかもしれないけど、そこは知らないまま義理チョコを渡します。

最近では、健康に対する意識が高まって糖質ゼロ、糖質オフ、ノンシュガー、低糖質、低GIといったスイーツが販売されていて、もちろん糖尿病で糖質制限をしている人向きのバレンタインチョコもあります。

関連記事

ドクターズチョコレートって数年前にすごく話題になった血糖値を気にせず食べられる砂糖不使用・低GI(低糖質)のチョコレートです。テレビや雑誌でも紹介されていましたね。 今でも糖質制限中の方やダイエット中の方にも人気のチョコレートです。 […]

ドクターズチョコレート

バレンタインにチョコ以外のスイーツをあげるのはあり?

バレンタイン チョコ以外

私が勤めていたところでは、毎年食べきれないぐらいのチョコレートをもらっていたので、あえてチョコレート以外のスイーツを渡していました。
バレンタインチョコの販売期には、チョコ以外の和菓子や洋菓子などバレンタイン用のパッケージになっているものも売り出されます。コーヒーなどの飲み物もありますね。

私が学生の頃はバレンタインデーには好きな人にチョコレートを渡して告白するみたいなイベントでしたが、今ではそんな本命チョコだけでなく義理チョコとか友チョコとか自分へのご褒美に自分チョコとか、バレンタインが多様化してるし、ハロウィンやクリスマスの行事みたいになってるし、チョコレートじゃなくてもいいかな?と思っています。



スポンサーリンク