バレンタインにチョコレートをあげたい・・・
でも糖尿病で血糖値が上がるのが心配な人にチョコレートをプレゼントするのは酷ですよね。

そんな血糖値が上がると困る人やダイエットで糖質制限をしている人へのバレンタインチョコレートにおすすめの砂糖不使用の人気のチョコレートを紹介します。

糖質制限をしている人へのバレンタインチョコレートとは

チョコレート 血糖値

健康意識が高まっている近頃は、砂糖不使用のチョコレート、糖質を減らした低糖質チョコレート、食べた後の血糖値の上昇を穏やかにする低GI商品のチョコレートなどが商品化しています。

甘いものを控えなくてはならないとわかっていてもやっぱり「バレンタインデーにはチョコ以外のものでなくチョコレートをプレゼントされたい。」「少しは甘いものが食べたい。」と思っている方も多いと思います。

血糖値が上がるのが気になる人にもバレンタインプレゼントとして渡せるチョコもあります。
砂糖不使用などあるけれど一般のチョコと変わりなくおいしくいただけますよ。

チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート

>>> チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート 【50枚(500g)】

チョコ屋のノンシュガーチョコレートは、砂糖不使用なのに甘さしっかり抜群の口どけのクーベルチュールチョコレートです。
チョコが入っているパッケージがかわいいです。個包装なので分けるのも便利です。

1枚(10g)あたり糖質4.8g カロリー47kcal
原材料
カカオマス、マルチトール、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、香料

砂糖不使用ミルクチョコレート

>>>砂糖不使用ミルクチョコレート 200g

砂糖不使用とは思えない甘くておいしいミルクチョコレート。
一口サイズっていうのもいいですね。

1粒(約5g)あたり糖質0.459g 24.5kcal
原材料
還元麦芽糖、ココアバター、全脂粉乳、ココアマス、レシチン(大豆由来)、バニラ香料

糖質オフ スイートチョコレート

糖質90%オフ スイート チョコレートキャレタイプ 48枚入

キャレタイプ(薄い正方形)のこのチョコは見た目がおしゃれですね。
食物繊維が入っています。

1枚(4.5g)あたり糖質0.25g カロリー24.7kcal
原材料
難消化性デキストリン、カカオマス、植物油脂、ココアバター、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

砂糖不使用でもチョコレートと変わらない

この3種類のチョコレートの口コミを見ると、どれも砂糖不使用でも甘く一般のチョコレートと変わらないおいしさという共通点がありました。

糖尿病で甘いものをひかえていてもたまには甘いものが食べたくなるしチョコレートも食べたい。

食事制限をするとイライラすることも多くなります。
甘いものを食べるとリラックス効果もあるので、血糖値が気になるならこういった砂糖不使用のチョコレートを適度に食べるといいですね。

糖尿病の人にチョコを渡す時

砂糖の代わりに甘みとして使っているものは、食べすぎるとおなかがゆるむことがあるので食べすぎないようにしないといけないですね。
だから糖尿病の人へのバレンタインには少量をかわいくラッピングして渡してもいいかも。
あくまで気持ちとして・・・