糖尿病でも安心!薬局にも売ってるドクターズチョコレートって?

ドクターズチョコレートって数年前にすごく話題になった血糖値を気にせず食べられる砂糖不使用・低GI(低糖質)のチョコレートです。テレビや雑誌でも紹介されていましたね。

今でも糖質制限中の方やダイエット中の方にも人気のチョコレートです。
ドクターズチョコレートは全国の薬局やクリニックでも販売しているから「血糖値のことを考えてつくられてるチョコレートなんだな」と思う反面、「味はどうなんだろう、美味しくないのでは?」「チョコレートの味がしないかも」と考えてしまいますよね。

そんなドクターズチョコレートの成分や味や評判について紹介しています。

糖尿病でも大丈夫といわれる理由は?

バレンタインにドクターズチョコレート

ドクターズチョコレートが糖尿病の人にバレンタインチョコとしてあげることができるといわれている理由とは、
砂糖不使用低GI(低糖質)だからで、多くの内科のドクターや薬剤師さん、栄養管理士さんから推奨されています。

また全国で数多くのクリニックや薬局でも販売されています。

ドクターズチョコレートの成分

ドクターズチョコレートの成分は?

砂糖不使用なのに甘いのは低カロリー甘味料「マルチトール(還元麦芽糖)」を使用しているからなんです。

マルチトールはトウモロコシやジャガイモなどから生成される植物由来の低カロリー甘味料です。
甘味度は、砂糖の約80%で苦味などのクセもなく、カロリーは砂糖の2分の1。ブドウ糖として小腸で消化・吸収されないため、血糖値やインシュリン分泌への影響は、ほとんどありません。

ドクターズチョコレートにはミルクとダークがあります。
化学肥料を一切使用していない高品質のカカオ豆だけで作られたチョコレートです。

ダークチョコレートの成分

カカオマス・マルチトール・ココアバター・レシチン(大豆由来)・バニラ香料・植物油脂不使用

1袋30グラム当たり エネルギー143カロリー・タンパク質1.5g・脂質10.8g・糖質13.7g・食物繊維2.4g・ナトリウム3mg・糖類0g・コレステロール0mg・ショ糖0g・トランス脂肪酸0g・ポリフェノール690mg
GI値26

 

ミルクチョコレートの成分

マルチトール・ココアバター・全粉乳・カカオマス・レシチン(大豆由来)・バニラ香料・植物油脂不使用

1袋30グラム当たり エネルギー149カロリー・タンパク質2.1g・脂質11g・糖質15.1g・食物繊維0.6g・ナトリウム24mg・糖類0g・コレステロール6.6mg・ショ糖0g・トランス脂肪酸0.12g・ポリフェノール240mg
GI値36

ドクターズチョコレートのGI値は?

GIはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で食べたものが体内で糖に変わって血糖値が上昇するスピードを計ったものです。
このGI値が高い食べ物を食べると血糖値は急激に上昇して、GI値が低いものでは血糖値はおだやかに上昇しインシュリンの分泌もおだやかにします。

・GI値が70以上の食品が高GI
・GI値が55以下の食品が低GI

ドクターズチョコレートのGI値は、ダークチョコレートがGI値26、ミルクチョコレートがGI値36です。

GI値が70以上の食品が高GI、50~70の食品が中GI、55以下の食品が低GIです。
一般的なチョコレートはGI値が91あるのでかなり高いGIだとわかります。

だから、糖尿病の方へのバレンタインプレゼントは、一般的なチョコレートではなくGI値の低いドクターズチョコレートを上げる方がよいですね。
しかし、低GI食品も食べすぎるのはよくないです。

味はおいしい?チョコレートの味はする?

おいいし?

砂糖不使用、低GIと健康を考えて開発されたチョコレートですが「味はどうなの?」って考えますよね。そして「もしかしておいしくないのかも」とか。
チョコレートなど甘いものを制限されてる糖尿病の人にせっかくプレゼントできるチョコレートなら、やっぱり「おいしい!」と喜んでもらいたいから味も気になります。

ドクターズチョコレートの口コミ

味は・・・

・味も普通のチョコレートと変わらず美味しかったです。

・味の期待はしていなかったのですがかなり美味しいです.

・これが糖質カットとは思えない味です。

・カカオの風味が良くおいしいです。

・糖質0にもかかわらず、大変おいしくいただきました。

・ノンシュガーなのに凄く美味しいです。

・想像以上に美味しかったです。

・この手のチョコは美味しくないものが多いですが、普通のチョコと遜色ありませんでした。

・美味しくてびっくりしました。普通のチョコより好きかも!

・普通のチョコレートと同じ甘さで美味しくいただきました。

糖尿病の人にプレゼントした人も多い

・バレンタインに、血糖値が気になっている方にちょうどいいです。美味しいです。
・糖尿病の方または予備軍の方へのバレンタイン用のチョコは毎年このチョコレートにしています。
・糖尿病の方用に購入しました。
・糖尿初期の友人が、チョコレートが好きなので、いいプレゼントになります。
・砂糖を摂れない人にはとても良いと思います。
・糖尿病の方へのバレンタイン用に買ってみました。

ダイエット時のおやつにも最適

・ダイエットしてるけどチョコは食べたいという時のお助け食品です。
・ダイエット中のおやつとして購入しました。
・ダイエット中の私には嬉しい商品です。

ドクターズチョコレートみんなはどう思ってる?

ドクターズチョコレートの口コミや感想を見ていると特に悪い印象はありません。
ざっとまとめてみると
■味・・・チョコレートと同じようにおいしい。という口コミが多いです。
ドクターズチョコレートは「チョコの味がしない」「薬っぽい味がする」などという悪い感想はありませんでした。
おいしいかおいしくないかは味の好みによると思います。
一般のチョコレートでも「甘すぎる」とか「苦い」とか「〇〇のチョコレートが好き」とかあるので。

ただ言えるのは普通のチョコレートと変わりなくおいしいということです。

■価格・・・ドクターズチョコレートの価格は高いと思っている方が多かったです。

・もう少し安ければリピするのに。
・美味しい。しかし高いので、頻繁には買えない。
・値段のわりに量が少ない。
・味はとても良いけど、容量からすると高級チョコより遥かに高い。
・もう少し値段が安いとさらにうれしいです。
・安くしてほしい、もしくは量を増やして欲しい
・高いけど安心して食べれます。
・いいものなので高いのはしかたがない。

こんな風に糖質制限に食べれるのはいいとは思うけど、内容量に対して価格が高いと思っている人が多くいました。

ドクターズチョコレートの1袋の内容量は30グラム。
板チョコの量が約60グラムなので、そう考えると量にすると価格が高いです。
でも糖質制限中でも食べれることを考えたら許せる範囲でしょうか。

ドクターズチョコレートの販売店は?

ドクターズチョコレートは全国店舗の薬局やクリニックで販売されています。
関西(近畿2府4県)で購入可能な調剤薬局はこちらのサイトで確認できます。
↓ ↓
» 株式会社ケーエスケー 医療関連部
その他の場所は問い合わせになります。

以前マツキヨでドクターズチョコレートが販売されているか見に行ったことがありますが売っていなく、マツキヨなどドラッグストアでの取り扱いは現在もないようです。

診察や処方箋もいらずチョコレートを買うだけなのですが、調剤薬局や病院などに入って買うのは抵抗があるという人には通信販売が便利です。

>>>ドクターズチョコレートを通販すならこちら

通販の場合は送料もかかるのでそこも考えて宅配便ではなく、定形外郵便やメール便対応の販売店やドクターズチョコレートのセット売りでお得に買う方がいいと思います。

ドクターズチョコレートの効果は?

ドクターズチョコレートを摂取しても血糖値が上昇しないことは、評価試験で明らかになってます。
また「甘いものが食べれるようになってストレスがなくなった。」「気分転換になる。」「甘い物を我慢しなくていいからうれしい!」と精神面でもよい効果があります。

バレンタインにドクターズチョコを渡すには・・・

ふだん糖質制限で甘いものをひかえている方でも、砂糖不使用のチョコレートだから安心して食べれるだろうし「糖尿のことを気遣って選んでくれたんだなぁ」と思ってくれるでしょう。

ドクターズチョコレート
でも親しい人でも、バレンタインチョコとしてドクターズチョコレートをそのまま渡すと写真のように「糖質が気になる方や食事制限されている方に」「砂糖不使用」「低GI]という表示に目がいくので、体にいいものを選んでくれてうれしいと思う反面、複雑な気持ちになる人もいるかも?

だから袋から出してかわいい容器に入れ替えてラッピングして渡すのもいいかもしれませんね。
そしてひとこと「いつまでも健康でいてくださいね」のメッセージを添えたり。


スポンサーリンク