私が成功した禁煙方法 | 日常の気になった事や話のタネ

増税前、私が成功した禁煙方法

2014年4月からタバコ代が値上がりします。
2010年の10月以来のタバコの値上げですが、
これを機に今度こそタバコをやめたいと思っている人も多いでしょう。

私は禁煙にチャレンジしては失敗の繰り返しでしたが
最後に禁煙を開始から3年5か月たちました。

2010年10月のタバコ代値上がりの直前に禁煙に成功しました。

もうタバコは吸いたくありません。
むしろ近くで吸われると不快です。

今回は私が禁煙に成功した方法を紹介してみたいと思います。

私はタバコが好きで数十年喫煙していました。
だから、タバコをやめたいと思ってもなかなか禁煙できませんでした。

でも、タバコが値上がりすると知った時、
なんかタバコにお金をつかうことがすごくもったいないように思えてきて
今度こそ禁煙しようと決めました。

禁煙
タバコがやめれる本というたぐいの本も何冊も読んだし、いろいろためしてみたけど
失敗するのはなぜか考えてみました。

まず、自分はどんな時にタバコが吸いたくなるのか
どんな時にタバコを吸ってるか書き出してみました。

その結果、食後にタバコを吸う。コーヒーを飲んだ時に吸う。
外出から帰ってきたらとりあえず吸う。
など、だいたい同じようなパターンで吸うということがわかりました。

習慣です。

何かとの組み合わせでタバコを吸うという習慣ができていました。

だから、食事のあとは食事がすんでそのまま座ってないで、すぐに後片付けをしたり
ほかの用事をしたり、ほかのことをするようにしました。

私が禁煙に成功した方法は

習慣をかえる。

 今まで○○のあとにタバコを吸う習慣であったのを
 ○○の後には◇◇をするという習慣にかえました。

自己暗示をかける。

「タバコを吸うと息苦しくなる、タバコはまずい、タバコのにおいが髪の毛についたらいや。」
 などとタバコは嫌いだと、喫煙してる人を見た時や、わざとタバコのことを考えて自己暗示をかけていました。
 

禁煙するからといって、あえてタバコやライターは処分しませんでした。
 
 禁煙中でもタバコがあると安心するからです。
 タバコが吸いたくなったら、いつでもタバコを吸ったらいいし、また禁煙にチャレンジしたらいい
 という寛大な気持ちで禁煙にのぞむほうが成功します。

こういう風にしてタバコをやめました。

2014年4月にタバコ代が値上がりして
もしかしたら10月の消費税10%が決定したらまた値上がりする可能性も。

今後も外国のタバコのようにどんどん高くなるかもしれません。

今のうちにタバコをやめた方がいいかも。
タバコをやめると、財布の中のお金の減るスピードが遅くなりますよ。


スポンサードリンク

コメントは停止中です。

このページの先頭へ