ひもなしマスクで耳が痛くなるのを防ぎメガネがくもらない

冬になると朝からずっとマスクをしています。

自転車で通勤してるから、マスクをしてると少しでも風があたらずあたたかい。
そして、職場でもマスクをしています。

だから、耳にマスクのひもがかかる部分、特に上部が痛いんです。

1度マスクをすると職場ではマスクはもうはずせない。
冬に多いインフルエンザやウイルス性の胃腸炎や風邪などに感染したくないから。
自分がしんどいのもイヤだし、仕事も休めないし。

だからずっとマスクをしていて耳の上が痛くなります。
耳の上のところにガーゼをあててマスクをしてみましたが
なんか違和感あるしずれてくるので気になってやめました。

ほかによい方法がないかなぁ~と思ってたらひもなしマスク登場
マスクを頬に貼るのだそうですが
接着には医療用にも用いられる安全なシリコン接着剤が使われていて
肌にぴったりフィットで脱着が何度でもできるらしい。
肌にぴったりと言っても立体プリーツ加工なんで
息苦しさもないでしょう。

貼る部分は本当に頬の部分です、もっと耳側にはるのだとばかり想像してましたが。

頬にはって、そしてマスクのアゴ部分に羽根があってそれを上にひっぱりあげて
頬にはったテープの部分に上からはるという構造になっています。

フィットして鼻のまわりにすき間をつくらないからメガネをかけてマスクをしてもくもらない。
マスクをするとメガネがくもって困るということが解消されるみたいです。



【pm2.5対応マスク】一目見たら忘れられないその姿!マスクの新しいスタイル☆★
【メール便送料無料】


スポンサードリンク

このページの先頭へ