ドライフルーツデーツの味と食感

デーツというドライフルーツを初めて知って購入して食べてみました。

ドライフルーツが好きで、おやつ代わりによく買うんですが
デーツを知ったのは、生協の共同購入のカタログ。
『生ハムで巻いて』とかの説明でデーツを生ハムで巻いて紹介してました。

生ハムで巻くというと頭に浮かぶのはメロンですが、
甘いドライフルーツとしょっぱい生ハムの組み合わせ。
いったいどんな味なのか。

まず半分かじってみました。
「???なに、この歯ごたえのなさ。」
ドライフルーツは水分がぬけてるから歯ごたえがあるはずなのに。
そしてそういうところが、好きなんだけど。

なんかやわらかく、そして甘い。
たとえて言うなら『あんこ』です。
あんをイメージする食感と味。

デーツってつぶしたら本当に『あんこ』になるんではなかろうか・・・

それで、デーツっていったいなんだろうと、食べてから調べてみました。
袋には『食物繊維が豊富に含まれています!』と書かれています。

デーツはナツメヤシの果実のことだそうです。

それで、なつめの種類なのに、なんか全然ちがうと思ったら
デーツはなつめではなくなつめやし。

袋に書かれている100gあたりの栄養成分表示を見ると
エネルギー266kcal・たんぱく質2.2g・脂質0.2g・炭水化物71.3g
ナトリウム0g・食物繊維7g

ところでデーツを調べてて驚くべきことを発見。
オタフクソースのお好み焼きソースに原料として『デーツ』が使われていました。
オタフクホームページの原材料
https://www.otafuku.co.jp/recipe.php/goods/show.html?id=120

ソースにあの独特な甘さが溶け込んでいるのですね。

デーツはいろんなサイトを見るとミネラルも豊富で、ダイエットにも適してて…
と、ありますが、多分もう買わないと思う。


スポンサードリンク

このページの先頭へ