世界遺産に登録されてる日本の場所

世界遺産といっても
文化遺産・自然遺産・文化と自然の両方を兼ね備える複合遺産と
大きく分けてこの3つがあるそうです。

群馬県の「富岡製糸場」が世界遺産に登録の見通しというニュースがありましたが
この富岡製糸場が世界遺産に登録されると
日本で18番目ということになります。

昨年、富士山が世界遺産に登録されたことは記憶に新しいですが
ほかのところも知りたくなったので調べてみました。

1.法隆寺地域の仏教建造物 奈良県

2.姫路城 兵庫県

3.古都京都の文化財 京都府・滋賀県

4.白川郷・五箇山の合掌造り集落 岐阜県・富山県

5.原爆ドーム 広島県

6.厳島神社 広島県

7.古都奈良の文化財 奈良県

8.日光の社寺 栃木県

9.琉球王国のグスク及び関連遺産群 沖縄県

10.紀伊山地の霊場と参詣道 和歌山県・奈良県・三重県

11.石見銀山遺跡とその文化的景観 島根県

12.平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群― 岩手県

13.富士山―信仰の対象と芸術の源泉 静岡県・山梨県

ここまでが文化遺産、次からが自然遺産です。

14.屋久島 鹿児島県

15.白神山地 青森県・秋田県

16. 知床 北海道

17.小笠原諸島 東京都

写真をみましたが、どこも世界遺産にふさわしいと感じました。
日本の素晴らしさを再確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月21日、カタールの首都ドーハで開催されている世界遺産委員会で
「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録すると決定しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140621-00000083-jij-soci


スポンサードリンク

このページの先頭へ