ハーベストの丘のイチゴ狩り

イチゴ狩りのいちご
イチゴ狩りは冬から5月ごろまで楽しめるので
行楽としておでかけする人も多いです。

器に盛られたイチゴじゃなく、植えられてるイチゴをちぎって食べるというのは楽しいです。

イチゴがあまり好きでないうちの子どももイチゴ狩りにくると驚くほど食べます。

ほぼ毎年、ハーベストの丘へイチゴ狩りに行ってます。


ハーベストの丘というのは、大阪府堺市にある自然が豊かな農業公園です。

大きさは甲子園8個分の広さがあり、エリアからエリアに行くのに大きな吊り橋を
渡ったり、目的の場所に移動するだけですごく歩かないといけません。

ハーベストの丘にはイチゴ狩りをメインに行きますが

ほかにも楽しめることがいろいろあります。

パンやソーセージを作るグルメ体験
オカリナやレザーの小物を作るクラフト体験
陶芸体験

牛の乳しぼりや乗馬もできます。
動物がたくさんいてエサをあげたりさわったりできます。
ハーベストの丘の動物たち

食べる店も多く、地ビールとソーセージがおすすめです。
バーベキューレストランもありますよ。

お弁当持参で自然の中で食べるのもおいしいですね。

子どもが遊ぶものも多く、芝すべりは人気が高くずら~っと並んでいます。
変わったおもしろい自転車で遊ぶコーナーも人が多いです。

営業時間は9:30~18:00

入園料金は大人900円 ・4歳~小学6年生まで500円 ・3歳以下は無料
(12月から2月の寒い時期は少し入園料金が安くなります。)

駐車場は無料です。

イチゴ狩りはとちおとめ・さがほのか・べにほっぺの3種類のイチゴを時間無制限で食べれます。
そのま食べるのもいいけど、コンデンスミルクを持参するのもいいです。
ビニールハウスの入り口にもコンですミルクが売っています。

いちご狩りのビニールハウス

ビニールハウスのイチゴ

イチゴ狩りの料金はハーベストの丘の入園料プラス
大人1400円 ・4歳~小学6年生まで1100円 ・3歳以下500円です。

イチゴ狩りをするイチゴのビニールハウスまでは、
係りの人といっしょにその日のその時間に予約している人みんなでむかいます。
ハーベストの丘の入場門から出てけっこう歩きます。

ハーベストの丘のイチゴ狩りは事前に予約しないとできません。
人気があってすぐに予約でいっぱいになるので早めに電話した方がいいです。

ハーベストの丘は自然が豊かでのんびり過ごせます。
地ビールやソーセージやパン、野菜、ハーベストの丘で収穫されたものやお菓子
かわいい小物などお土産を選ぶのも時間がたっぷりいるぐらいたくさんあります。

(2014年4月以降の消費税増税にともない各種料金が変更になっているかもしれません。)


スポンサードリンク

このページの先頭へ