奥水間アスレチックまで電車で行くには

大阪にある自然がいっぱいの奥水間アスレチックスポーツ
バーベキュー、釣り、アスレチック、森林浴、水遊びができる
山ごと遊べる施設です。

こういう遊び場って車で行くということが多いと思います。
BBQをするにもなんやかやと荷物も多くなるので、小さなお子さん連れなら
車を利用ということが多いです。
でも奥水間アスレチックは身軽に電車を使って行くことができます。

BBQをするための道具、コンロや網や調理器具、燃料、食材、ビールなど
奥水間アスレチックスポーツでレンタルや販売があるので手ぶらでバーベキューができます。

大阪のミナミ難波駅からの行き方を例に書いてみます。

南海本線の貝塚駅(ナンバから急行で30分ぐらい)で下車、改札を出ると
水間鉄道の乗り場がすぐ近くにあります。

貝塚駅にはコンビニ(アンスリー)・マクドナルド・パンの北欧などが
早朝から営業しているのでお弁当やおにぎりやお菓子なんかここで買っていけますね。

水間鉄道では貝塚駅から終点の水間観音駅まで約15分(駅数は始点・終点を入れて10駅です。)
ただ水間鉄道は1時間に多くて3本しか出てないので
あらかじめホームページで時刻表を確認しておくといいです。
水間鉄道ホームページ⇒http://www.suitetsu.com/index.html

水間観音の駅からはバスに乗って10分弱で到着です。降りる駅名は吸霞堂前(きゅうかどうまえ)
水間観音駅前から乗ることができますが本数は少ないです。
駅前にはタクシーも止まっていることもあるのでこちらの方が早いです。

帰りにバスがなかなか来なくて、電話でタクシーを呼んだことがありますが
メーターがたおされていました。(奥水間アスレチックまでの料金も加算されていました。)
早く帰れたからいいですが・・・ちなみにかかったタクシー料金1260円

水間鉄道の水間観音駅内には古い電車が止まっています。
引退した水間鉄道501形電車です。(上の写真の赤い電車)

今年の春に奥水間アスレチックに行ったとき、駅構内に電車が停まっていて乗ると
中でおみやげや食品やグッズが販売されていました。
日曜えきなかマルシェと言って毎月第1・3日曜にこういう販売の催しがあるそうです。

でも帰りの電車だと思って乗ると中に品物が並んでるのでびっくりしました。
駅員さん(?)にすすめられたあんぱんを買って食べました。美味しかった!

電車でも行ける自然がいっぱいの奥水間アスレチック、大人にも子どもにもおすすめスポットです。


スポンサードリンク

このページの先頭へ