お花見に持っていくと便利なもの

お花見に持っていくもの

もうすぐお花見シーズンです。
桜の花の下でごはんを食べたりお酒を飲んだり楽しいですね。

うちでも、お花見をはじめ、年に何度かお弁当を持って出かけています。
外で食べるごはんは、一段とおいしいです。

子連れでお花見に行くときに持っていくと便利なもの
うちが出かけるときに持っていってるものを書いてみます。

【おにぎり】おにぎりはラップなどでラッピングして手でそのまま持って食べれるようにしています。
      おにぎりがあれば、おかずを持っていかなくても
      屋台のおでんや、焼きそばなんかを買っていっしょに食べれます。
      屋台だけでおなかいっぱいにしようと思ったらお金がかかるので
      おにぎりで満腹感をあたえます。
      お酒中心でも小腹がすいたらちょっとつまめます。

【お菓子】 子どもがいてるときはお菓子は必須ですね。
      食事の後は大人もちょっとお菓子が食べたくなるし。
      さくらもちを持って行って桜の下で食べるのもおすすめ。
      
【のみもの】2リットル入りのペットボトルのお茶
      ジュース類
      行楽地の自動販売機で買うと高くつくし、人気のドリンクは売り切れの場合も。

【カイロ・ひざかけ】
      急にさむくなったりする場合もあるので暖をとるため。   
      
【衛生用品】
      ●ウエットティッシュは手を洗えないときに重宝します。手や口まわりをふいたり
      テーブルをふいたりできます。
     
      ●ティッシュペーパーはアウトドアのときはポケットティッシュでなく
      箱のまま持っていくと便利です。。
     
      ●スーパーの袋はゴミの持ち帰りだけでなくなにかと便利です。

【おもちゃ類】
      大人は花見やお酒やら楽しめるけど子どもはそうはいきません。
      今の子どもはDSとかゲーム機を持って行ってるだろうからあきないかもしれないけど
      もっと小さいお子さまなら、なにかおもちゃ類、ボールとか絵本とか。
      ノートと鉛筆もおすすめです。絵を描いたりクイズをしたり。

【敷物】  忘れてならないのはビニールシート。これがないとどうすることもできません。
      一度忘れたことがあってコンビニをさがしていくと完売していました。
      そのときは仕方なく新聞を買ってすわりました。
      それからはぜったい忘れません。
      地面とビニールシートの間に新聞紙を敷くと温かい。
      私はすわって冷たいのがいやなので、
      100均で買ったアウトドア用のクッションをシートの上に敷いています。

【イス・テーブル】
      お弁当をおくために折りたたみのピクニックテーブルを持っていきます。
      軽くて持ち運びがしやすいんです。
      高さは30cmもないけどこのテーブルがあるのとないのでは大違いです。
      イスは100均で買った小さい折りたたみチェア。ずっと地べたにすわってるのもつかれるので。

このテーブルがあるとすごく食べやすい。
カップホルダーもついてるから飲み物もたおさない。
お花見・運動会・行楽など何度も使えます。
軽くて持ち運びやすいところも気に入ってます。
>>>行楽・レジャーや運動会で大活躍の連結可能なピクニックテーブル

       


スポンサードリンク

このページの先頭へ