お名前シールがあると数年便利・入学準備

春に入学をむかえるお子さんをお持ちのご家庭では
入学準備もいろいろとされていると思います。

いちばん、大変なのは小学校入学の準備かな?
すべて親が用意しないと子どもには無理ですもんね。
でも、いちばんかわいい入学式ですね。

入学準備といえば、入学式に着る服や、ランドセルや学習机などの家具類
学用品、身の回りのこまごましたものなど多種ありますが

私が、これまで子どもたちの入学準備をしていて
たのんでよかったなと思ったのは

お名前シールです。

とくに算数セットに名まえシールを貼ってるとき
もしこのシールがなかったらどうなってたんだろうと思ったものです。
この印刷されたシールを貼るのでさえ、「明日にしよう。」とのばしていたのに
自分で名前を書いて、貼っていくと考えたらぞっとしました。

算数セットにもシールが同封されていましたが
これは白紙のシール、自分で名前を書かないといけません。

頼んだお名前シールには算数セット用のおはじきや数え棒などの大きさに合わせて
ちゃんとカットされています。
家のプリンターで印刷したものや同封の白シールに名前を書くのだと上からカバーしないと
字がにじんでしまいますが、印刷してもらうシールは防水だから万が一、水がかかっても安心です。

お名前シールって枚数が多くて、算数セットに貼って、お道具箱に入れる文房具に貼って
鉛筆に貼ってとしても、けっこうあまります。
うちでは、今でも残ったシールを使っています。

シールはひらがなですが、自分の持ち物とわかるように区別するだけなので
別にいやがりませんし。

学年があがると、絵の具、習字道具、彫刻刀、裁縫セットなど
名まえシールが活躍する場面は何度もでてくるからあると本当に便利です。
小学校のうちは、名まえを書かないといけないものが多くあります。
少しでも時短で作業するならやっぱりお名前シールが必要。

おまけのミニピンセット

ミニピンセット

そして、だいたいこのお名前シール印刷サービスをしている会社では
シールにおまけでミニピンセットがついてくることが多いです。
このミニピンセットもシール貼り作業のお助けアイテムです。

このミニピンセットも小さくて使いやすく、裁縫箱に入れて
手芸でこまかい作業をするときにずっと愛用しています。

お名前シールには無地の上に白文字や・黒文字、柄のシールに白文字や・黒文字
そして名前をかこんでいたり、イラストがついていたりといろいろありますが
おすすめなのは、やっぱり無地のシールの上に白文字や・黒文字がのっているもの。
そのなかでも白のシールに黒文字

イラストのついたものもかわいいな~と当時、私もまよいました。
白のシールより色つきのほうがいいかな~?とか。

でも白地と黒文字の組み合わせで頼んで到着して、持ち物に貼ると
白地に黒の組み合わせはとても見やすかったです。

色鉛筆やクレパスとかにお名前シールを貼って見ると印刷された名前がずら~っとそろってて
見た目がよく大満足でした。


スポンサードリンク

このページの先頭へ