水耕栽培器で室内菜園、虫が苦手でも野菜が作れる

家庭菜園っていいですよね、自分で育てたものを収穫して食べる。

以前、プチトマトを育ててたんですが、夕飯の前に
こどもたちがザルに収穫してきてくれたものを洗って食べて
それがおもしろかったようです。

知人のところへ行ったとき、鉢植えから葉っぱをちぎって
「晩ごはんのおかず」と言ってたので何かな?と聞くと
ちぎったものはレタスだったんです。
それは鉢植えにしてあって野菜だとは思いもしませんでした。

それからうちでもトマト以外の野菜作りをしようということになって
野菜の土やら、野菜の苗やら買ってきてプランターで野菜作りを始めましたが
しばらくして、葉っぱを見ると

「虫!!!」
小さな点々がいっぱいついててそれが虫とわかった瞬間ゾゾっとしました。

それから主人が野菜用の殺虫剤を買ってきてまいてくれたけどもう食べる気がしません。
「無農薬だから大丈夫。」とか言われたけど
殺虫剤をかけたことももちろんいやだけど、野菜についてた大量の虫をみてしまったので・・・

虫がつくのはおいしい証拠とか言われたけどちょっと食べる気がなくなりました。

最近、室内で野菜作りをしている人がいると聞き「室内で野菜づくり?」と思ってると
どうもこういうものみたいです。

>>>ユーイング水耕栽培器 スタートキットセットグリーンファーム UH-A01E 

水耕栽培器はLED光源を使って野菜を育てるもので
水耕栽培器を組み立てて養液を入れてセットした栽培スポンジに野菜の種を植え付ける。
発芽モードにしてスイッチオンを入れておくだけでいいそうです。
あとはたまに養液の減り具合などをチェックするぐらいで1か月もすると
野菜が収穫できるというもの。

水も土も不要でケースに入ってるから虫もつかない。
水耕栽培器のスタートキットなら必要なものがすべてついていて野菜の種までついてるから
このセットだけで簡単に始められます。


スポンサードリンク

このページの先頭へ