くじの日抽選の賞品の受け取り方法

宝くじのはずれ券ってどうしていますか?
捨てる人、そのままなんとなく置いてる人。

捨ててしまったものはしかたないけど、もしそのまま保管しているのなら
チャンスがあるかもしれません。

意外と知らない人も多いくじの日
宝くじの『くじ』の語呂合わせで92、9月2日は宝くじの日で
昭和42年に制定されました。

その9/2には宝くじのハズレ券を対象とした、『宝くじの日記念お楽しみ抽せん』が
あります。
宝くじの日記念お楽しみ抽せんがある前年の9月1日からその年の8月31日までの
1年間のハズレ券が対象となります。
(平成26年9月2日に抽選の対象となるのは平成27年9月1日~平成25年8月31日のもの)

平成27年9月2日に実施された抽選の結果
当せん番号は、下4桁の数字が『2292』です。

賞金はいくら?と思うかもしれないけど

くじの日の当選は賞金ではなく賞品となっています。

◆南三陸製 復興支援卓上時計
◆タニタ 体組成計インナースキャン
◆産地精米 魚沼・新潟米 贅沢詰合せ
◆オムロン 上腕式血圧計
◆ジェントス エクスプローラーランタン

上の5つの商品の中から好きなものをひとつ選べるのです。
私なら、ランタンかな?

この商品をどうやってもらうのかというと、宝くじ売り場に行くのではなく
〒100-8692
日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱800号「宝くじの日」係

当せんした宝くじ券の裏面に住所・氏名・電話番号を記入して封筒に入れ
一般書留か簡易書留か特定記録郵便で郵送します。
(切手代80円に書留料金などが加算されます。
一般書留+430円、簡易書留+310円、特定記録郵便+160円)

後日(3週間後ぐらい)「申込ハガキ」を同封した「お楽しみ賞品カタログ」が
送られてくるのでそこで品物を選びます。

当せん券の郵送締切日は平成27年10月31日(土)当日消印有効となっているので
家にある宝くじを確認してみましょう。
もしかしたらチェック忘れで本物の宝くじの当たり券があるかも!!


スポンサードリンク

このページの先頭へ