冬季オリンピック・ソチの種目ってこんなにあるの?

冬季オリンピックの種目を聞かれると
スキー・フィギュア・ボブスレー・スノボー・モーグル
アイスホッケー・カーリングぐらいしか頭に浮かばない。

スキーテレビでソチオリンピック競技を見てるけど特にこれは何とか気にせず見てます。

冬季オリンピックの競技ってほとんど雪の降らないところに住んでいる私にとって
あまりなじみのない競技が多くあります。
かといって夏季オリンピックの競技がなじみ深いというわけでもありませんが。

それでソチ冬季オリンピックの種目って何があるのか今さらながら調べてみました。

まず大きく分けて
スキー・スケート・アイスホッケー・ボブスレー・リュージュ・カーリング・バイアスロン
と7つの競技があります。
この時点でリュージュ・バイアスロンは初めて聞いたスポーツです。

そしてスキーの中には
アルペン・クロスカントリー・ジャンプ・ノルディック複合・フリースタイル ・スノーボード
という種目に分けられて
さらにアルペンの中にも〇〇、クロスカントリーの中にも〇〇と種目が細かく分かれています。

スケート
スピードスケート・フィギュアスケート・ショートトラック
もちろんフィギュアならシングル・ペアなどというように分かれています。

ボブスレー
ボブスレーにはボブスレー(2人乗り・4人乗り)とスケルトン(1人乗り)に分かれています。

バイアスロンとリージュも細かく分かれています。
(クリックで拡大します。)

冬季オリンピック種目一覧

冬季オリンピック種目一覧

これからソチオリンピックを観戦するときは種目を意識して見てみようっと。


スポンサードリンク

このページの先頭へ