話題の趣味コンが熱い!!

趣味コンという男女の出会いの場として同じ趣味や興味を持っている合コンの話をよく聞きます。
これって話が早いというか初対面の異性がどんな人かわからずさぐりをいれたりしなくても共通の話題で話がしやすいし、結構その人の素を見ることができるんじゃないでしょうか?

趣味コンの種類


■スポーツコン

スポーツコンは体を動かすのが好きな男女に向いていますね。

フットサルコン・テニスコン・バレーボールコン・バスケットボールコン・ゴルフコン・ランニングコン・卓球コン・ボルタリングコン・クライミングコン・トレッキングコン・ハイキングコンなどスポーツ系のものもたくさんあります。
体を動かすことを通じてお互いを知りあうことができます。自分の得意なスポーツならアピールできますね。
ただひとつ心配なのは、そのスポーツが好きすぎて夢中になって本来の目的を忘れてしまわないかということ。
でもスポーツのあとにはちゃんとパーティがあったりします。(ないものもあります。)
ゲレンデコン、スキー&スノボーコンをする往復バスでいくものもあります。より親密になれそうですね。

■お料理コン・クッキングコン
お料理の得意な女性っていいですよね。家庭的好感度がアップ。
結婚したら毎日おいしい料理をつくってくれるんだろうなぁとか思われるかも。
しかし最近の男性では料理が得意、料理が趣味とプロ並みな腕を持ってる方も多いです。
料理に自信がない・・・料理が苦手、そんな女性でもスイーツ作りもありますよ。

■釣りコン
釣りコンは、魚釣りです。魚を釣って釣った料理をさばいて焼いて食べる。
魚は焼かなくても、たいて肉のバーベキューをするという所も多いようです。
釣りが得意な人は腕の見せ所。女性も料理の腕の見せ所かも。
釣りコンでは、釣りに熱中してしまって女性と交流できなかったら本末転倒ですが
釣りをしていて気長な人なのか短気な人なのかということもわかりそうですね。

■どうぶつコン
これはかわいいどうぶつコン。どうぶつはどこら集めてくるのか?
近頃は癒される動物カフェが人気です。ことりカフェ、うさぎカフェ、犬カフェ、猫カフェ、爬虫類カフェ、ふくろうカフェなどなど。
そういったどうぶつカフェがパーティ会場になることがほとんどです。
私も癒されるためにちょくちょくこういったカフェに足を運んでいます。ほんとうにリラックスできます。見てるだけで
ほっこりします。コーヒー一杯で何時間でもそこにいてれそうなぐらいです。こんなにかわいいペットはすべての人がかわいいと思っているわけではありません。こわい、においがいや、アレルギーがある、子どもの頃にいやな経験をしたことがあるなどで動物全般や特定の動物が苦手、嫌いという人も多くいます。
将来結婚したら犬を飼いたいと考えてても相手が犬嫌いなら飼うことができません。
でも初めからお互いがどうぶつ好きなら安心ですね。話すのが苦手な人でも話がはずみそう。
ディズニーの101匹わんちゃんのアニータさんとロジャーさんは犬が取り持つ縁で結婚したしね。

趣味コンのメリットとデメリット

■メリット
趣味コンに参加するメリットというのはやっぱり共通の好きなもので盛り上がり、話が苦手な人でも共通の話題があるし自分の好きなものなら話題探しも事欠きませんしすぐに仲よくなれそう。
また次に会う約束もしやすいですね。「今度サッカー観戦しませんか?」「いっしょに走りませんか?」など
同じ趣味があればとりあえず仲が深まるまで次のデートは共通の趣味でということで行き先など悩まなくてもよい。
結婚相談所などと比べると費用も高くないし参加しやすいです。

■デメリット
趣味が共通でもちょっと好き、すごく好き、マニアックな人もいてるし、ちょっと興味があるから参加してみたという人も中にはいてるの好きの程度が違う場合もある。うさぎカフェにきてうさぎがかわいいかわいいとうさぎに夢中で異性は二の次なんてことはないでしょうが、好きがみんな同じとはかぎらない。
そして同じ趣味の人が集まるからみんな共通している、グループで盛り上がってしまって、気になる人がいてもなかなか二人きりになれないということもあるかもしれない。

趣味コンに参加しよう

趣味コンにはメリットもデメリットもあるけどとりあえずは参加してみよう。
まずはグループで共通の趣味を楽しむという感覚で参加するのがいいかも。
日本全国にたくさ趣味コンイベントがあるのでいろいろ参加してみるとそこからまた出会いがひろがるかも

下記のサイトで自分が参加したい趣味コンや自分の条件に合った趣味コンが探せます。
ゼクシーhttp://zexy-en-party.net/

ルーターズhttps://www.team-rooters.com/

街コンジャパンhttps://machicon.jp/


スポンサードリンク

このページの先頭へ